FX

2014年06月04日

宅建試験に独学で短期合格する坪式学習法 坪義生

プロフィール

坪義生


学歴

明治大学 政治経済学部政治学科卒業
千葉大学大学院 社会科学研究科修士課程修了(労働経済学)


資格試験の講師歴等

大学在学中に、1回目の受験で宅地建物取引主任者試験(2年)・
行政書士試験(2年)・社会保険労務士試験(3年)に合格。
平成4年より、以下の資格予備校で指導を行う。

LEC東京リーガルマインド
ヒューマン・アカデミー(学科長)
総合ゼミナール
日本マンパワー(通信教育インストラクター)

※宅建試験、社会保険労務士試験、行政書士試験、司法書士試験、中小企業診断士試験の
 講師ならびにカリキュラム編成、教材制作等に携わる。
 宅建試験については現在、清和大学法学部にて宅建試験対策講座で講師として担当している。


職歴(資格試験講師以外)

厚生省特殊法人(社会保険診療報酬支払基金)、衆議院議員秘書、
経済系シンクタンク(矢野経済研究所)等を経て、現在
・じんじ労務経営研究所所長
・清和大学法学部 非常勤講師(宅建試験対策講座、労働法、社会保障法)
・新国際福祉カレッジ 講師 社会福祉行政論、経済学
をはじめ多方面で活動。


著書、教材

『α6H 宅地建物取引主任者」,総合ゼミナール出版部』(1995)
『30 時間シリーズ・宅地建物取引主任者』
 総合ゼミナール出版部(1996)
『α6H 行政書士』総合ゼミナール出版部(1995)
『30 時間シリーズ・行政書士』総合ゼミナール出版部(1997)
『中小企業診断士講座・労務管理』日本放送出版協会(1994)
『住宅産業白書』共著,矢野経済研究所
『企業実務臨時増刊号 最新・ビジネス法律常識ハンドブック』
(日本実業出版社、共著)
ほか、書籍ならびに論文の執筆は多数。


詳しくはこちら ⇒ 独学で宅建試験に短期合格


posted by mk at 22:24| 独学で宅建試験に短期合格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。